クリニック ル・ギンザ』が栄養指導室を併設した内科・糖尿病内科の診療を6月1日に開始~医食同源への取り組みを強化~

sub3

昨年、銀座にオープンした『クリニック ル・ギンザ(Clinic Le GINZA)』は「医食同源と自然な美しさを追求する」をコンセプトに、これまで多くの患者様に寄り添い、美と健康をサポートしてまいりました。食事・栄養・生活習慣を変化させる事で美と健康を勝ち取る医食同源への取り組みをさらに強化すべく、2017年6月1日に内科・糖尿病内科の診療をスタートいたします。

 

【洗練された空間 ずっといたくなる待合室】



sub1
多くの人が行きかう晴海通り沿いから地下に降りていくと、広々とした洗練された空間が広がっています。白を基調としながらヴィンテージ風家具が置かれた空間は「病院」にいる事を忘れるくらいリラックスできる待合室となっています。
診療を担当する医師は糖尿病専門医である柴田 博絵医師。大分大学医学部を卒業後、宮崎大学、湘南藤沢徳洲会病院などの勤務を経て『クリニック ル・ギンザ』の内科担当医に。穏やかな雰囲気の柴田医師には安心して何でもご相談していただけます。

 

【最大の特徴は充実した栄養指導室】

sub2
内科・糖尿病内科と言っても、栄養指導室がなかったり管理栄養士が常勤でないクリニックが多いなか『クリニック ル・ギンザ』院内の中央に栄養指導室を設置。医療に食事療法を組み合わせることで病気を予防し、治療する事を目指しています。
また、調理指導も実施し内側から健康になれる、糖尿病用の食事をはじめ、低糖質のスイーツやグルテンフリーのスイーツなど、より実践的な食行動を学ぶ事ができます。従来の病院とは一線を画すサービスを提供します。

 

main

内科・糖尿病内科の診療は6月1日(木)から。院内にはキッズスペースを設けさせていただいており、お子様連れでもご来院いただけます。銀座・有楽町駅からすぐの立地で、19時30分まで診察をしているため、仕事帰りに受診することも可能です。

 

※『クリニック ル・ギンザ』とは
「医食同源と自然な美しさを追求する」というコンセプトに予防・未病・アンチエイジングの医学を取り入れることで患者一人ひとりにあったインナーケア・アウターケアを提案する美容皮膚科・美容内科として2016年にスタートしました。
内科・糖尿病内科としてだけでなく、美容レーザーをはじめ、各種点滴、フードアレルギー検査・分子栄養学検査など最新医療を受けることができます。

 

■Clinic Le GINZA
所在地 : 東京都中央区銀座4丁目1番先 北数寄屋ビルB1F
院長  : 西池 英里子
開設年月: 2016年8月
診療科 : 美容皮膚科・美容内科、内科・糖尿病内科
診察時間: 10時30分~19時30分(水曜日・土日祝日は休診)
http://www.clinic-le-ginza.jp/
Tel   : 03-3561-2011

Top