「銀座階段ギャラリー」、「フォト・プロムナード」9月度写真展開催のお知らせ

main

株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代厚司、東京都港区)は、ニコンプラザ銀座内階段フロアの「銀座階段ギャラリー」および、銀座のニコンプラザ内「フォト・プロムナード」にて写真展を開催します。

 

●「銀座階段ギャラリー」について
ニコンプラザ銀座内階段フロアにて、プロの写真家が撮影した作品を毎月1枚展示しています。2017年9月の展示は星野佑佳氏の写真です。



 

【プロフィール】
●星野佑佳(ほしの ゆか)
京都市生まれ、在住の写真家・フォトエッセイスト。同志社大学法学部卒業。2000年から海外や日本全国を放浪しながら撮影を始める。2005年より地元である京都の風景や風物詩の撮影を手掛ける。また、企業・テレビ局のWEBや写真誌などで、京都や旅のフォトエッセイを連載。写真担当書籍に『京暦365日』『旧暦びより』『京都12ヶ月』などがある。

 

●「フォト・プロムナード」について
フォト・プロムナードとは、ニコンプラザ内にて、プロの写真家が最新のニコン製品で撮影した作品を定期的に展示している写真展示スペースです。

◇上田晃司写真展「tramways」
「銀座フォト・プロムナード」9月1日(金)~9月29日(金)10:30~18:30

※ 最終日は15:00まで
※ イベント開催時には展示を一時休止させていただく場合がございます
※ 各会場の営業時間につきましては下記URLをご確認ください。
http://www.nikon-image.com/support/showroom/

 

【プロフィール】
●大津茂巳(おおつ しげみ)
1965年福岡県生まれ。福岡県立伝習館高等学校卒業。30年間の社員カメラマンを経て2016年よりフリーランスとして活動を始める。独特のノスタルジックな作風や美しい階調表現のモノクロ作品に定評があり、2007年に個展「雲上の楽園」、2011年に個展「Travel at Time」を開催したほか、グループ展を含めさまざまな写真展で作品を発表し続けている。公益社団法人 日本写真家協会会員(JPS)

●上田晃司(うえだ こうじ)
米国サンフランシスコに留学し、写真と映像を学ぶ。現地滞在中からテレビ番組、CM、ショートフィルムなどを制作。帰国後、写真家塙真一氏のアシスタントを経て、フォトグラファーとして活動開始。現在は雑誌、広告を中心に活動。ライフワークとして世界中の街風景やそこで暮らす人々を撮影。月一のペースで世界の街を訪れて撮影をしている。近年では、写真教室の講師や講演、書籍の執筆活動も行っている。ニコンカレッジ講師。

Top