新・サンモトヤマ銀座本店  2017年11月17日(金)グランドオープン

unnamed

新・サンモトヤマ銀座本店イラスト

 

株式会社サンモトヤマは、東京銀座朝日ビルディング(旧・東京朝日ビルディング)の完成に伴い、待望の新・サンモトヤマ銀座本店を、2017年11月17日(金)にオープンする運びとなりました。装い新たな空間、さらに、充実した品揃えと変わらぬおもてなしで皆様をお迎えします。

URL: http://www.sunmotoyama.co.jp/

 

サンモトヤマ銀座本店は、半世紀にわたり銀座並木通りの旧・東京朝日ビルディング内で営業して参りましたが、そのビルの建て替え工事に伴い、3年前、すぐ近くの銀座風月堂ビルへ移転しておりました。この度ふたたび、東京銀座朝日ビルディングに戻り、新たなオープンを迎えることは、力強い時間の流れとご縁を感じずにはいられません。気持ち新たに、サンモトヤマ銀座本店をオープンいたします。

 

■あたらしいサンモトヤマ、あたらしい銀座。

1955年有楽町で創業。1964年3月に、銀座・並木通りに本店を移転オープンし、早くも53年の時が経ちました。私たちはこれまでグッチ・エルメス・エトロなど、世界中から集めた品格あるブランドを多くのお客さまにお届けしてまいりました。“もの”とは、技術を持つ職人やデザイナー、関わるさまざまな人たちの夢を表したひとつの形です。サンモトヤマでは、“もの”が持っている緩やかで長い時間を、大切にお客さまにお伝えしてきました。お届けする商品は、質の高さはもちろんのこと、時代のなかで新しいデザインであるもの、希少性や手仕事のあるものなど、独自の美意識でファッションからインテリアまでを取り揃え、豊かなライフスタイルを提案し続けています。

私たちは、新・銀座本店という、新たな場所から物語を発信し始めます。これまで“もの”に委ねてきた想いを、空間や、おもてなしのなかに、さらに表していきたいと考えています。旅先は、西洋に留まることなく、中近東、アジア、日本国内へと目を向け、ものづくりの本質を見つめていきます。お一人、おひとりの暮らしを想像し、クローゼットのなかまで寄り添い、提案していきます。



そしてここ、銀座の並木通り。世界中のセンスが集まる街として、世界へ発信し続けることが我々の使命だと感じています。そのためにも、いつまでも「心豊かな暮らし」を追い求め、未完成であり続けること。これが、私たちが皆さまに常にクリエイティブをお届けできる秘訣なのだと思っています。

 

■主な取り扱いブランドと、コンセプト

1F 英国王室御用達のブランド「アスプレイ」を中心に商品を彩り豊かに取り揃えます。

2F 「クローゼット」をテーマにレディスとジュエリーを展開します。

まるでご自分の衣装部屋のように、自由な発想でお買い物ができるように、設えました。

〈取り扱いブランドの一例〉

ジャンバティスタ ヴァリ、ブルネロ クチネリ、アニオナ、ザ・ロウ、ナンシー・ゴンザレス、ザネラート、アドラー、シャンテクレール、フェデリーコ・ブチェラッティ

 

■店内の設計と、デザイン

設計、デザインはデザイナー柳原 照弘氏にお願いしました。異なる文化が入ることで成熟していく都市、銀座。並木通りに面した本店舗は、茶室における待合・露地のような佇まいにしたいと考えました。ごく親密で、それでいて毅然とした緊張感。入り口から中へ自然に歩みが進んでいくような設計を心がけています。店内に使う素材は、木、石、土、どれも時間の経過によって素材に風合いがでてくるものを選びました。サンモトヤマのバイヤーによって選び抜かれた商品と、培われてきたスタッフの接客、和のエッセンスを感じる空間はいずれにも「時間の流れ」という共通した不変の価値があり、これらを繋ぎあわせていく作業となりました。

2Fへ上がりエレベーターを降りるとプロムナードが現れます。右側が「クローゼット」、左側が「ジュエリー」。シーンごとに、気分に合わせた商品展開を行います。また、スタイリングを提案したディスプレイ、さらに、お客さまには座ってゆっくりとお選びいただけるように、並木通りを眺められる窓際にはまるで縁側のようなサロンスペースをご用意しました。ごくプライベートな空間でありながら、いつ来ても新しい提案が待っている、そんな存在を目指します。

 

<柳原 照弘| Teruhiro Yanagihara>

1976年香川県生まれ。デザイナー。2002年自身のスタジオを設立。デザインする状況をデザインするという考えのもと、国やジャンルの境界を超えたプロジェクトを手がける。クリエイティブディレクターとして家具ブランド KARIMOKU NEW STANDARD、革小物ブランド TYP/Morpho、陶磁器ブランド 1616/arita japan、佐賀県とオランダ共同の有田焼プロジェクト2016/等の国際的なブランドの立ち上げに参加している。作品所蔵:フランス国立造形センター

(CNAP)等。共著に「リアル・アノニマスデザイン」(学芸出版)、「ゼロ年代11人のデザイン作法」(六曜社)等。

http://teruhiroyanagihara.jp/

 

■新店について

店名    : サンモトヤマ銀座本店

住所    : 東京都中央区銀座6-6-7

TEL     : 03-3573-0003

FAX     : 03-3572-1703

フロア&面積: 1F アスプレイ 117.76m2(約35坪)

2F レディス、ジュエリー 226.52m2(約68坪)

営業時間  : 11:00am~7:00pm(日曜・祝日は6:00pmまで)

定休日   : 年末年始(予定)

オープン  : 2017年11月17日(金)

※現本店の所在地である銀座風月堂ビルでは、インテリアを中心とした4階の“アート・ライブラリー”を引き続き営業いたします。2017年9月19日(火)には、メンズブティックも同フロアに移動し、新装オープンいたしました。

Top