日本最大級!「JTBクルーズプラザ有楽町」グランドオープン

main

クルーズプラザ有楽町(イメージ)

世界中のクルーズの情報発信基地が4月20日有楽町に出現

 

株式会社JTBは、飛躍的な成長を続けるクルーズマーケットに正対すべく、「JTBクルーズプラザ有楽町」を4月20日に開設します。



 

近年のクルーズ旅行は、富裕層に留まらず、家族連れやハネムーナー、女子旅といった幅広い層への拡がりとそのニーズの多様性が特徴となっています。全国470のJTB店舗から選定された77のクルーズプラザでは、一般社団法人 日本外交客船協会(JOPA)が運営するクルーズコンサルタントを保有し、世界中のクルーズの情報や豊富な知識と経験を持った販売員が常駐して対面販売を行い、様々な選択肢・豊富な商品の中からお客様属性毎、テーマ・目的毎にお客様ニーズに合致したクルーズ旅行を提案しています。中でも「JTBクルーズプラザ有楽町」は、JTBのクルーズ情報の発信基地としての役割を担い、都内一等地にクルーズプラザとしては日本最大級の敷地面積(約125㎡)を確保し24名様までの説明会が開催できる説明会会場も備えます。説明会会場では、船会社・各地域自治体と連動したイベントや旅行にご参加いただいた方の集いの場なども定期的に実施していきます。
WEBオンラインでのお申込みも伸びている昨今ですが、WEBでは汲み取りきれない細やかな要望に、リアル店舗ならではの双方向コミュニケーションを通じてお客様ニーズにマッチした提案を行っていきます。

 

<日本のクルーズマーケット概要>
日本発着外国船クルーズの増加および日本国内のクルーズ旅行の認知拡大によって、日本のクルーズ人口は5年連続の20 万人台となり、2016 年度は24.8 万人(10年前は17.7万人)と過去最高を記録しました。また、日本を訪れる訪日クルーズも、中国・台湾からのクルーズ船の寄港が増加したことにより、寄港回数は2,017 回(前年比138.7%)と、過去最高を記録しました。(出典:国土交通省海事局「わが国のクルーズ等の動向」)

 

<JTBのクルーズマーケットへの取り組み>
JTBではクルーズ事業を成長事業の一つと位置づけ、お客様および関係諸機関との連携強化を図り、2014年12月にクルーズを専門に取り扱う「JTBクルーズ 銀座本店」(現:JTBクルーズ本店、http://www.jtb.co.jp/cruise/)をオープンさせ、お客様の声を商品に反映させクルーズ事業への取り組みを推進してきました。2016年度には取扱人員5.2万人(日本のクルーズマーケットシェアの約21%)となり、クルーズ旅行のトップブランドとして多くのお客様のご支持を獲得しています。
また、社員教育として一般社団法人 日本外交客船協会(JOPA)の運営するクルーズコンサルタント資格取得を推進しており、全資格保有者7,381名のうちJTBグループ社員が4,157名(約56%)、上級資格であるクルーズマスター資格保有者は資格保有者66名のうちJTBグループ社員が21名(約30%)取得しています。(2018年4月現在)

 

<オープニングイベント>
・開催期間:2018年4月20日(金)〜4月22日(日)
・参加費:無料(予約不要)
・イベント内容
①    JTBチャータークルーズ・飛鳥Ⅱで航く「碧彩季航(あおいろきこう)・紅葉と味覚 秋を楽しむ日本一周」の5つの寄港地(八戸・秋田・七尾・唐津・別府)の写真展開催
②    飛鳥Ⅱキャプテンの制服展示
③    秋田「なまはげ」と写真を撮ろう!!
④    寄港地の日本酒の「振る舞い酒」寄港地の銘菓・特産品の無料配布

 

<オープン記念特別商品概要>
クルーズプラザ有楽町オープン記念
「碧彩季航 飛鳥Ⅱチャーター 紅葉と味覚 秋を愉しむ日本一周クルーズ10日間」
・旅行代金:お二人で880,000円(キャビン指定不可、2名1組での申込限定)
・特典: 寄港地観光オプショナルツアーに使えるクーポン80,000円分(お二人で)付き
・旅行期間:横浜発着 /2018年10月22日〜10月31日
・発売日:2018年4月20日(金)/先着5組10名限定
・販売個所:JTBクルーズプラザ有楽町(トラベルゲート有楽町内)

 

先着5組限定ですので、まずは店舗へお問合せ(電話:03-6212-2898)、またはhttp://www.jtb.co.jp/ まで!

 

※参考(オープン記念商品以外は、以下の条件で「碧彩季航 飛鳥Ⅱチャーター」を販売しています)
旅行代金(早期全額支払割引適用時):441,000円(Kステート)〜2,460,000円(Sロイヤルスイート)
(寄港地観光オプショナルツアーに使えるクーポンは付きません)

 

Top