NY拠点の画家 コーネーリア・トムセンによる新作シリーズ展  ~Stripes and Structures II~ 加島美術(東京・京橋)にて6/2~6/16開催

img_156322_1

Stripes Nr.131

 

ミニマルで無機質なストライプモチーフが喚起する自然世界の景観アーティスト来日 ギャラリートークも開催

 

加島美術(東京・京橋)では、2018年6月2日(土)~6月16日(土)まで「コーネーリア・トムセン展~Stripes and Structures II~」を開催いたします。コーネーリア・トムセンは、旧東ドイツに生まれ、現在はニューヨークで活躍する画家です。その作風は一見無機的に見えますが、繊細な作品の中に自然の息吹がリズミカルに描かれ、不思議と自然に囲まれているかのような暖かさを覚えます。

■本展覧会のコンセプト

私達の目の前にある景観は、自然環境、社会的、文化的環境、資源、時間・・・あらゆる要素によって構築され現れます。重要なのは、目の前に広がる自然と人為によって構築された景観を記憶に取り込む際の感度です。コーネーリアの描く作品における表面のパターン化された図案は、いつも彼女の頭の中の残像を私たちに感じさせます。ミニマルな色調で配された線はギリギリの境界線を保ちながら共存し、永遠に続くかの様な旋律を為すのです。彼女は言います。「私は自身が触れてきた自然世界をそのまま描くのではなく、喚起しようとしているのです。」彼女が私たちに呼び起こさせる自然世界の景観と、私たちの記憶の奥底にある景観とが出逢う瞬間を感じることができます。

彼女は近年、銅版油彩画にも挑戦しています。無機物を支持体にしたことで、彼女の有機的な画面に、より象徴的な価値を与えます。繊細な感受性に論理的な思考、何より博愛主義である彼女の世界観が画面に新たな景観を創りだす新境地です。本邦初紹介となる本作も含めて約30点の作品を展示いたします。

 

■アーティストコメント

表層の精密さ、多様なトーン、そしてリズムを刻むようなパターン。私の作品はこれらの要素を観る方の意識に訴えかけるように組み合わせ、構成されている。私たちの周囲にある物質的環境に応えるように、光や空間の要素を統合し、私は自身が触れてきた自然世界をそのまま描くのではなく、喚起しようとしているのです。

― コーネーリア・トムセン



 

■本展の見どころ

1. コーネーリア・トムセン、3年ぶりの日本での個展

コーネーリア・トムセンは旧東ドイツに生まれ、ニューヨークに拠点をおくアーティストです。今回、3年ぶりに日本にて個展を開催します。

2. “stripes”の新シリーズのご紹介

彼女のシグニチャーモチーフとも言える“stripes”。このシリーズは、ストライプのカーテンをくぐった先に見える世界を私たちに想像させます。今回の展示ではこの“stripes”を銅板に描いた新シリーズを展示いたします。新しい素材と向き合い、表現を広げていく彼女の新たな世界をお楽しみいただけます。

3. ミニマルの中の暖かさ

コーネーリアの作品はミニマルな中に、自然の暖かさや息吹、リズムが織り込まれています。ストライプという一見無機質なモチーフの中に暖かさを感じ、空間に自然と馴染む。そんな不思議な空気感をもつ作品をご覧いただけます。

4. アーティストトーク、動画公開

今回の展示会に際して、コーネーリア・トムセンが来日します。展示会に先駆けて行うレセプションではコーネーリア・トムセンによるギャラリー トークを開催。彼女の創作にかける想い、新たなシリーズを生み出す背景などをお話しします。

トークの模様は、後日ウェブサイトやギャラリー内で動画として公開いたします。

 

■作家略歴

1970年 ルドルシュタット(旧東ドイツ)生まれ。

マイセン窯(ドイツ、マイセン)にて絵付師として働く。アカデミー・オブ・アート・アンド・デザイン(オッフェンバック/マイン、ドイツ)にて学ぶ。現在はニューヨークを拠点に活動。

公式サイト(英語): http://www.corneliathomsen.com/

<過去の個展>

2016年「Strokes」(レスリー・フィーリー/ニューヨーク)

2015年「Stripes and Structures」(加島美術/東京)

2014年「Hypocrisis, Pressures and Ironies of Life in Communist East Germany」

(ニューヨーク・ドイツ総領事館/ニューヨーク)

「Stripes and Structures」(レスリー・フィーリー/ニューヨーク)

「Landscape and Abstraction」

(フリードリッヒ・フレーベル博物館、バート・ブランケンブルク/ドイツ)

2011年「Stripe Paintings」(エリック・トムセン・ギャラリー/ニューヨーク)

2010年「Nature’s Reflections」

(ビーンク&ドハティ・ギャラリー/ワシントン・デポ、コネチカット)

2005年「Works on Paper」

(インターナショナル・アート&デザイン・フェア/ニューヨーク)

 

■開催概要

コーネーリア・トムセン展 ~Stripes and Structures II~

日時   : 2018年6月2日(土)~6月16日(土)10:00~18:00

※会期中無休

会場   : 加島美術(TEL:03-3276-0700)

104-0031 東京都中央区京橋3-3-2

http://www.kashima-arts.co.jp/

地下鉄銀座線「京橋駅」出口3 徒歩1分

地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」出口7 徒歩2分

都営浅草線「宝町駅」A4 徒歩5分

JR「東京駅」八重洲南口 徒歩6分

入場料  : 無料

作品点数 : 約30点

展示会詳細: http://www.kashima-arts.co.jp/events/cornelia-thomsen/

(近日公開予定)

<オープニングレセプション/アーティスト ギャラリートーク>

2018年6月1日(金)18:30~20:00

 


Top