赤から15周年×うる星やつら40周年 記念コラボ限定メニューを試食しました

0711_IMG_9323

名古屋発・全国に264店舗展開している「赤から」。名古屋味噌と赤唐辛子を合わせた秘伝スープで味わう「赤から鍋」を看板メニューに掲げる赤からは今年で15周年を迎えます。

これを機に、今年で誕生40周年の漫画「うる星やつら」とコラボレーション。
 
0711_IMG_9286
 
名物赤から鍋がラムちゃん仕様に変身したコラボメニューも期間限定で登場します。



7月20日(金)から展開するコラボ企画に先駆けて赤から銀座店で開催された試食会にココシル編集部も参加しましたのでレポートします。
 

赤から銀座店。赤からのイメージキャラクターも鬼であることなどから今回うる星やつらとのコラボが企画されたそう

赤から銀座店。赤からのイメージキャラクターも鬼であることなどから今回うる星やつらとのコラボが企画されたそう


 

激辛15周年赤から鍋

0711_IMG_9308
 
二種類のコラボメニューのうちの一つが「激辛15周年赤から鍋」。通常の赤から鍋は赤0番から赤10番まで辛さを選択することができますが、今回登場するメニューは10番から大きく飛んで赤15番程度の辛さといいます。
 
うる星やつらの主人公・ラムちゃんの作る料理が猛烈に辛いというエピソードから誕生した激辛鍋です。なんと一人前30本分の唐辛子を使用しているそうです。見るからにとても辛そうですが…。
 
口にしてみると火を噴くような辛さながらもスープに旨味が感じられます。その秘密がはちみつ、そして32種類もの味噌をブレンドした肉味噌を加えているからだそう。辛味によって脂ののったもつのまろやかさが際立ちます。
 

ビリビリ山椒赤から鍋

0711_IMG_9307
 
もうひとつが「ビリビリ山椒赤から鍋」。ラムちゃんの電撃制裁を表現したメニューです。大量に使用されている花山椒により、放電されたかのようなビリビリとした辛さを体感できます。
 
とはいってもただ辛いだけではなく、こだわって配合された花山椒のさわやかな香りが鼻に抜けます。いまトレンドになっている花山椒ですが、一般的には唐辛子と合わせて調理されるそう。当メニューでは一切唐辛子を使用せず花山椒のみで辛みが加えられています。他には無い独特の風味がくせになりそうです。


いまのような暑い時期には辛い物が食べたくなりますが、今回試食した2種の鍋はどちらも辛いながらそれぞれ全く違った味わいなので、食べ比べもおすすめです。ぜひ皆さんチャレンジしてみてください。
 
※コラボメニューは各1人前1,290円(税抜)
 

コラボグッズ

キャンペーンにちなんだコラボグッズも販売されます。
 
0711_IMG_9294
 

Tシャツは原画とコラボデザインの2種。各3,000円(税抜)

Tシャツは原画とコラボデザインの2種。各3,000円(税抜)


 
原画&コラボロゴデザインの皿5枚セット 10,000円(税抜)

原画&コラボロゴデザイン皿5枚セット 10,000円(税抜)


 
コラボオリジナルデザイン皿5枚セット 10,000円(税抜)

コラボオリジナルデザイン皿5枚セット 10,000円(税抜)


 
土鍋 8号サイズ 10,000円(税抜)

土鍋 8号サイズ 10,000円(税抜)


Tシャツのみ店舗で数量限定販売もありますが、他オンラインショップ限定販売ですのでぜひチェックしてみてください。7月20日(金)0時 販売開始です。なお、オンラインショップでのグッズ売り上げの一部は日本赤十字社を通して西日本豪雨災害の義援金として寄付されます。


コラボキャンペーンは2018年7月20日(金)~8月19日(土)まで開催されます。INSTAGRAM投稿を通じたコラボグッズプレゼントキャンペーンなども展開予定です。

詳しくはこちらをチェック http://www.akakara.jp/lp/urusei/
 
赤から銀座店の情報はこちらをチェック↓

Top