松屋銀座に「双円」の全商品を揃えるポップアップコーナーが8月15日(水)からオープン!

d31658-5-141463-9

―晩夏の食卓を彩る新作「うつわ」と「おいしいもの」―

能作(のうさく)、Sghr(スガハラ)、NAGAE(ナガエ)、aete(アエテ)の4社で展開するブランド「双円(ソウエン)」では、2018年8月15日から松屋銀座7階デザインコレクションにて、同ブランドの新作や限定品をまじえた「うつわ」の全ラインアップが購入できるポップアップコーナーを期間限定でオープンいたします。

 

◎双円オフィシャルサイト http://www.soen-japan.jp/

全てのうつわが一同に集まるのは、銀座エリアでは初。新作の磁器のタンブラーも今回が初お目見えとなり、実際に手に取って、質感やサイズをご確認いただける絶好の機会となっています。

さらに、松屋銀座限定のギフトセットもご用意。Sghrが工房を構える千葉県九十九里のゆずドリンクとタンブラーのセット、能作が工房を構える富山の海の幸の旨味をギュッと閉じ込めた干物と豆皿のセットの2種類があり、共に個数限定のスペシャルアイテムとなっています。

店頭でご購入いただいた商品は、すべて双円のオリジナルショッピングバッグにお入れいたします。5,000円(税抜)以上のご購入ならギフトにもおすすめのオリジナル風呂敷でのラッピング付き。双円の世界観をたっぷりとお愉しみいただける空間となっていますので、ぜひ夏休みに銀座へお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

◎双円オフィシャルサイト http://www.soen-japan.jp/

 

【ポップアップコーナー概要】

■場所

松屋銀座 7階デザインコレクション(東京都中央区銀座3-6-1)



http://www.matsuya.com/m_ginza/

 

■日時

2018年8月15日(水)~8月28日(火)

■松屋銀座 限定セット

 

・「千葉の爽・ゆずドリンクとタンブラーセット」価格:4,700円(税抜)

Sghrが工房を構える千葉県九十九里の名菓店・湖月堂と共同開発で作った爽やかな「ゆずドリンク」と、Sghrのタンブラー(クリアー/インディゴの2色)をセットにしました。

 

 

・「富山の幸・肴と豆皿セット」価格:4,200円(税抜)

能作が工房を構える富山県の海の幸をギュッと濃縮した「ほたるいか素干し」「しろえび素干し」と能作の豆皿をセットにしました。

 

 

 

 

■ご購入特典

5,000円(税抜)以上のご購入で双円オリジナル風呂敷(泉州ブランドの和泉木綿製)にてギフトラッピングいたします。

 

 

【ブランド概要】

選び、使い、揃えていく愉しさや美しさを感じられるモノづくりをすることで、モノが持つ多様な魅力と可能性を伝えられると私たちは考えます。

その想いを軸に、双(ふた)つの円の重なりをモチーフにした“共通のかたち”で錫・ガラス・磁器の3素材を使ってモノづくりを展開しています。

同じかたちでも素材が変われば印象や使い方が異なる一方で、同じかたゆえの統一感も備えているのが「双円」の個性です。

洋の食卓で前菜からデザートまでを一式揃えるように、すべて同素材で揃えることもでき、和の食卓で各自のお箸やお茶わんがあるように、家族それぞれが好みの素材も選べます。どんな使い方をしても“共通のかたち”が食卓に彩りと統一感をプラスします。

◎双円オフィシャルサイト http://www.soen-japan.jp/

【プロジェクトメンバー】

■能作(ノウサク) <錫>

株式会社能作は、富山県高岡市の鋳物メーカー。仏具、花器、茶道具からテーブルウエア、ホームアクセサリーまで幅広く手がけ、特に錫(すず)を使った製品の技術と品質は唯一無二で、世界中にファンを持つ。

◎能作公式サイト:http://www.nousaku.co.jp/

■Sghr(スガハラ) <ガラス>

菅原工芸硝子株式会社は、千葉県九十九里町に工房を構えるガラスメーカー。ハンドメイドにこだわり、独特の輝きと流れるようなフォルムのガラス製品を手がける 。オリジナルカラーのガラス製品の透明感と美しい質感も大きな魅力。

◎Sghr公式サイト:http://www.sugahara.com/

■NAGAE(ナガエ) <磁器>

株式会社NAGAEは、愛知県瀬戸市の陶磁器メーカー。ダブルネームやOEM製品を中心に、商品開発・製造はもちろん 、陶磁器を通じてのブランディング事業なども行い、瀬戸物の伝統と革新を日々追求している。

◎NAGAE公式サイト:http://www.nagae-seto.jp/ 

 

■aete(アエテ)<プロデュース>

アエテ株式会社は、プロダクト、グラフィック、CIなどのデザインから自社ブランドの運営まで、デザインにまつまるあらゆる業務を行う会社。今までにないものを「あえて」創造する意思で「双円」プロジェクトをスタート。

◎aete公式サイト:http://aete.jp/

 

【双円 公式サイト・各種SNS】

・双円公式サイト:https://www.soen-japan.jp/

・双円公式Facebook:https://www.facebook.com/soenjapan/

・双円公式Instagram:https://www.instagram.com/soen_japan/

・双円公式LINE:https://line.me/R/ti/p/%40dzd3299c

 


Top