9/16(日)【こどもロボットプログラミング教室 事例・開設セミナー<特別回>】東京・銀座「WRO Japan 2018 WeDo Challenge」にて開催!

main

~レゴ® WeDoを使用したプログラミング教室の事例をご案内~

株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英)は、9月16日(日)に、子どもを対象としたプログラミング教室開校をご検討中の事業者様に向けて「こどもロボットプログラミング教室 事例・開設セミナー<特別回>(http://afrel.co.jp/afterschool/seminar)」を東京・銀座「WRO Japan 2018 WeDo Challenge※1」にて開催いたします。

 



新学習指導要領の全面実施により、2020年には小学校におけるプログラミング教育の必修化が決定しています。本セミナーでは、時代が求めるニーズに対応したサービスを新事業として始めるためのヒントやプログラミング教室開校までのプロセス、その後のサポートまで一連の流れを事例と共にご説明する他、「WeDo Challenge」日本大会の開催に併せた特別回として、小学校低学年の学びにおすすめの「レゴ® WeDo※2」を使用したプログラミング教室の開校事例をご案内いたします。また、セミナー終了後には、さらに詳しい内容や今後のスケジュールを具体的にご相談いただける個別相談会やロボットコンテストの様子を無料・自由にご見学いただける時間を設けています。この機会にぜひご参加ください。
 

 

  • 《こんな事業者様におすすめ!》

・実際にロボットを子ども達が使っているところ見てみたい
・来春からプログラミング教室を開校したい
・社会貢献できる新しい事業を始めたい
・子どもを対象にした教室を始めたい
 

 

  • 【開催概要】

名称      :こどもロボットプログラミング教室 全国縦断 事例・開設セミナー
URL      :http://afrel.co.jp/afterschool/seminar
セミナー概要 :①プログラミング教育の現状
        ②開設事例紹介
        ③ロボットコンテスト見学(参加自由)
        ④個別相談会(参加自由)
主催     :株式会社アフレル
参加費    :無料
定員     :10名様限定
        (満席になり次第、予約を終了させていただきますのでお早目のご予約をおすすめします。)
開催日時   :9月16日(日) 11:00~12:30
開催場所   :D2C会議室「Shanghai」東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル 5階)
 

 

 

※1 WRO Japan 2018 WeDo Challenge とは
世界74以上の国と地域から60,000人を超える小中高校生が参加する自立型ロボットの国際的なコンテストWRO(World Robot Olympiad)が新設した、レゴ® WeDoを使用する6歳から10歳向けの新部門「WeDo Challenge(ウィードゥーチャレンジ)」の日本大会です。 URL:http://www.wroj.org/2018/wedo.html
 

※2 レゴ® WeDo 
レゴ® WeDoは、子どもたちが楽しく簡単にプログラミングとものづくりを体験できるグローバルスタンダード教材です。MIT(米国マサチューセッツ工科大学)の協力を受け、世界中で100人以上の教育関係者に聞き取り調査や試作品テストを行い、そのアドバイスを基に開発されました。多くの子どもが小さな頃から慣れ親しんでいるレゴ® ブロックと自由にプログラミングできるデジタル技術で、プロジェクト型学習を簡単に行うことができます。答えを自分で予測し、調べ、考えを形にし、さらに発表するといった一連のプロセスを通じて子どもたちのコミュニケーション力、コラボレーション力の育成、チームワークの形成に役立てられます。理科をテーマにしながら、科学技術・数学・工学、リテラシーのようなSTEM(Science, Technology, Engineering, Math)を含む様々な教科を横断して学習することができるユニークな教材です。ソフトウェアはiPad、Android、Windowsタブレット、PC及びMacに対応。さらにScratchとも連動します。
 

 

株式会社アフレルについて
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。
 

Top