世界最大ショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ・パリ 2018」 出品作「潮彩(しおさい)」が品評会「C.C.C.」で“銀賞受賞” ~2019年1月下旬に国内販売予定~

LL_img_169925_1

【銀座千疋屋】潮彩_イメージ

 

株式会社銀座千疋屋の子会社である株式会社パティスリー銀座千疋屋は、世界最大のチョコレートの展示会「サロン・デュ・ショコラ・パリ 2018」で発表されたフランスのショコラ愛好家「クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(C.C.C.)※」の品評会においてシルバータブレット(銀賞)を受賞いたしました。
*受賞発表は2018年10月30日、展示会開催は同年10月31日~11月4日となります。

 

銀座千疋屋ブランドとして、2015年からサロン・デュ・ショコラ・パリに出店し、品評会では計3回目の受賞となります。(2015年、2016年:ゴールドタブレット/2018年:シルバータブレット)



 

今回の出品作「潮彩(しおさい)」は、日本らしい繊細な味を追求した、“国産果実×国産海塩”のショコラです。果物専門店として“果物とショコラの融合”をコンセプトに、ゆず、干し柿、紅秀峰(さくらんぼ)、ライムをベースに使用したショコラに、それぞれの特徴に合った良質な国産海塩を組み合わせ味わいに彩りを添えました。

 

【商品情報】
商品名    :潮彩(しおさい)
販売予定日  :2019年1月下旬(予定)
価格     :¥1,800(¥1,944税込)
内容量    :4個入
販売店舗(予定):銀座千疋屋 銀座本店 1F フルーツショップ/
銀座千疋屋 新宿店(京王百貨店・のれん街)/
銀座千疋屋 築地店/パティスリー銀座千疋屋 赤羽店/
パティスリー銀座千疋屋 GINZA SIX店

 

内容:
■高知県産 柚子×石川県「わじまの海塩」


ミルクチョコレートのガナッシュに、香り高い柚子の果汁とうま味が強い「わじまの海塩」を合わせました。もう一層には、ミルクチョコレートとフィアンティーヌを混ぜ合わせ、アクセントに長野県にある八幡屋礒五郎の七味を使用。深いうま味の中に、ピリッとスパイスが効いた2層のハーモニーが秀逸です。

 

■岡山県産 干し柿×沖縄県 与那国島「小花(こはな)」


銀座千疋屋オリジナルブレンドのコーヒーで香り付けしたホワイトチョコレートガナッシュに、キレのある「小花(こはな)」で味を引き締めました。そして上品な甘さの干し柿のパートドフリュイを合わせ、まろやかな味わいに仕上げました。

 

■山形県産 紅秀峰×東京都 小笠原諸島「ムーンソルト」

シシリー産のピスタチオペーストを混ぜ合わせたホワイトチョコレートガナッシュに、うま味と甘みのバランスが良い「ムーンソルト」を加え、深みを持たせました。そして、紅秀峰(さくらんぼ)の果肉入りソースを合わせ、口どけ滑らかで風味豊かな逸品に仕上げました。

 

■国産ライム×鹿児島県「星の砂」

ホワイトチョコレートガナッシュをベースに、京都の抹茶を混ぜ合わせた層と、優しくまろやかな塩味の「星の砂」に爽やかな酸味が香るライム果汁を絞った2層で構成しています。甘酸っぱさの中にもライムの酸味がアクセントとなり、香り高い味わいです。

 

※クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(C.C.C.)とは
1981年に食の評論家やジャーナリストの仲間によって設立された、フランスのショコラ愛好家の団体。出品されたショコラを審査し、評価は金のタブレットが最高位で、銀と銅の3段階の評価となる。

 

【パティスリー銀座千疋屋について】
銀座千疋屋の子会社として、2008年に設立。
果物をより身近に感じてもらえるようフルーツを使ったオリジナルスイーツの開発販売を行う。

 

銀座千疋屋      : https://ginza-sembikiya.jp
パティスリー銀座千疋屋: http://pa.ginza-sembikiya.com

 

◎写真は全てイメージです。
◎本リリースに掲載されている、商品の価格、内容、お問い合わせ先、その他の情報は発表時点の情報です。その後お知らせなしに変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 


Top