エイジング世代の神コスメを目指す「スキンファジー化粧品」 ビューティイベント 体験レポート

修正済

1/24(木)、25(金)の2日間、東急プラザ銀座にてプレミアムエステティックコスメ「スキンファジー化粧品」のビューティーイベントが開催されました。
 
ココシル編集部もイベントに参加しましたので、その様子をお届けします。
 


 
「スキンファジー化粧品」は湘南江ノ島・恵比寿代官山・高輪品川のプレミアムエステサロン“フェリーチェヴェーダ”の1万人のエイジング肌ケア経験から生まれたプレミアムエステティックコスメです。
 
ポップアップストアの出店は今回が初。イベントでは以下のベーシックラインを使用したハンドマッサージのほか、数量限定・先着順でベーシックラインを特別価格でセット販売、さらにSNSキャンペーンによる豪華プレゼントが用意されていました。
 
右から fvローション 150ml ¥12,000 fvセラム 50ml ¥7,500 fvトワクリーム 50ml ¥9,500(税込価格)


右から fvローション 150ml ¥12,000、fvセラム 50ml ¥7,500、fvトワクリーム 50ml ¥9,500
(税込価格)


 
筆者はハンドマッサージを体験。“フェリーチェヴェーダ”認定美容コンサルタントの岩崎さんが、サロンで提供している「スキンファジースペシャルフェイシャル」のコース内で行われているハンドマッサージをそのまま施術してくださいました。ほどよい力加減で指先から肘までをほぐしていただき、マッサージの後はすっきりと軽くなりました。手にも意外と疲れがたまっていたのだと実感。
 
ハンドマッサージの様子

ハンドマッサージの様子


 
そして何よりも驚いたのがマッサージを受けたあとの手肌のハリ感です。しっかりと肌に水分・栄養分が入れこまれ、内側からふっくらとしたように感じられます。
 
エイジングケアを得意とする“フェリーチェヴェーダ”ならではの知識と経験から生まれたコスメの特徴は以下の3点。
 

・お肌の栄養状態に着目
・エイジング肌の老廃物の除去
・ハリ引き締めを与え水分を逃さない肌へ

 
ローションとセラムに含まれているハス花エキスシャクヤク花エキスといった植物由来の成分が肌を引き締め、ハリを与えます。また、3製品共通で含まれているのがオートファジー機能。エイジング物質を除去する働きをする、海藻由来の成分からなります。いずれの製品も余分な成分を可能な限り排除したシンプルな処方の自然派コスメ。
 
筆者はベーシックラインの現品を入手し、早速自宅で使用してみました。
 
まずはfvセラムをブースターとして塗布。岩崎さんにアドバイスをいただいたとおり、洗顔後(またはお風呂上り)すぐの湿ったお肌に塗ってみましたがぐんぐんと浸透していきます。つぎにfvローションを重ねます。すこしとろみがあり、ブースターでやわらかくなった肌にすっと入りこんでいきます。そして最後にfvトワクリームを。軽い着け心地ながらべたつかずにしっかりと肌を保湿する濃厚保湿乳液です。ただ保湿するだけではなく、「自分で保湿できる肌」を目指す美容乳液だそう。
 
敏感肌の筆者ですが、スキンファジーのコスメを数日間使用してみて赤みやひりつきなどが出ることはなく、安心してエイジングケアができると感じました。
 
化粧品アップ
 
また銀座でこのようなイベントが開催されるようなので、気になる方は機会があったらぜひ足を運んでみてください。スキンファジー化粧品について詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。気軽にベーシックラインをお試しできるキットもサイトから購入可能です!
 

Top