【マロニエゲート銀座1】東京インフィオラータ2019とタイアップした春装飾『Flowering Days 花盛りの日々』を3/11(月)より開催!

sub1

銀座の商業施設「マロニエゲート銀座1」では、3月11日(月)~4月14日(日)の期間中、『Flowering  Days 花盛りの日々』と題し、館内外が桜の花で彩られる館内装飾を展開いたします。都内を中心とした首都圏約50会場で開催予定の「東京インフィオラータ2019」の会場の1つとして、マロニエゲート銀座1もエントリーします。

 

メインエントランスには世界的に活躍する花絵師、藤川靖彦氏がプロデュースした桜のアーチを設置します。
アーチ内に描かれる「春うらら」をテーマにした花絵には神田明神にてご祈祷いただいた福花を使用し、
ご来館されたお客様をお迎えいたします。

main

■藤川氏コメント



のどかでゆったりとした時間が流れる春、桜の木の下でホッと一息つきませんか。
白色、淡紅色の桜の花びらが舞い上がり、ゆるやかに揺らめく景色をデザインしました。
インフィオラータの新しい花のアートをお楽しみください。

 

【実施概要】
■名称
『Flowering  Days 花盛りの日々』

 

■実施期間
2019年3月11日(月)~ 4月14日(日)

 

■点灯時間
11 : 00 ~ 24 : 00(予定)

 

■実施場所
マロニエゲート銀座1 エントランス及びその他館内各所
※ 実施概要は、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください

sub1

sub2

 

(参考)東京インフィオラータ2019
公式HP  https://www.tokyo-infiorata.com/

 

藤川靖彦 プロフィール

sub3

花絵師/エフェメラル・アーティスト
株式会社インフィオラータ・アソシエイツ 代表取締役社長
1961年東京生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒業。
大地をキャンバスに花びらで描く花絵「インフィオラータ」の日本の第一人者で、現在まで国内外350ヵ所以上で作品を創作・プロデュース、年間150万人以上の集客をはかるアートイベントへと育て上げた。
近年は海外で歌舞伎絵を花で再現する「花歌舞伎」の創作活動を積極的に行っており、世界各地から創作の依頼が殺到している。
2015年6月スペインでの創作を、毎日放送「情熱大陸」が密着取材を行い、大反響を呼んだ。これを機にテレビ・ラジオ・新聞・雑誌・WEB等に数多く出演中。
エンジン01文化戦略会議会員、エフェメラル・アート国際連盟理事、一般社団法人花絵文化協会代表理事。

 

施設概要■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・
【名  称】
マロニエゲート銀座1(※2017年1月1日より「マロニエゲート」から名称変更)
【住  所】
〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-14
【H    P】
https://www.marronniergate.com/
【営業時間】
ショッピング(B1F~9F) 11:00~21:00
レストラン(10F~12F) 11:00~23:00
【休 館 日】
不定休
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅 中央口より徒歩4分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 4番出口より徒歩2分
東京メトロ丸の内線・銀座線・日比谷線「銀座」駅 C8出口より徒歩3分
【運営会社】
三菱地所プロパティマネジメント株式会社
・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 


Top