リンツ、ドリンク史上、 最も本格的なダークチョコレートドリンク  秋の期間限定で9月15日発売!

img_136939_1

1845年創業、世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都中央区銀座)は、秋の期間限定ドリンク「リンツ エクセレンス70% ダークチョコレート ドリンク」を2017年9月15日(金)から、リンツ ショコラ カフェ銀座店で提供いたします。

 

<リンツ エクセレンス70% ダークチョコレート ドリンク>

秋の始まり、濃厚なチョコレートが恋しくなるこの季節にぴったりの、リンツのドリンク史上、最も本格的なダークチョコレートドリンクの登場です。

カカオの力強い香りが広がるエキストラダークの味わいのドリンクに、「エクセレンス70%カカオ」のタブレットチョコレートを1片ブレンドし、チョコレートそのものの粒々の食感が楽しめるチョコレートチップ入りのアイスチョコレートドリンク。リンツのアイコンのしずく模様もダークチョコレートで描かれ、トップにはふんわり軽くやさしい味わいのダークチョコレートのチョコレートムースと、かりっとした食感のカカオニブが散りばめられています。銀座店で提供されるドリンクには、さらに「エクセレンス70%カカオ ミニ」のダークチョコレートが添えられます。

 

●リンツ エクセレンス70% ダークチョコレート ドリンク

リンツ エクセレンス70% ダークチョコレート ドリンク 銀座店

販売価格:イートイン グラス仕様 1,388円(税込)

販売期間:2017年9月15日(金)~11月14日(火)

なくなり次第終了とさせていただきます



 

<リンツ デリース 3種のハイカカオフレーバー>

img_136939_6

日本でもすっかり定着したパリ生まれの人気菓子マカロンですが、リンツでは「デリース(Delice)」-フランス語で「とてもおいしいもの」「大きな喜び」の意-と名付けられています。デリースは常時12種類販売されていますが(一部店舗を除く)、いずれもセンターにリンツのチョコレートを使用した、濃厚な、それぞれのフレーバーの味わい深いガナッシュがはさまれています。

2016年に引き続き、今回、同時開催の「ダークフェスティバル」(2017年9月15日(金)~10月15日(日))の開幕とともに、「デリース」のセンターのガナッシュ部分にハイカカオのチョコレートを使用した、70%・85%・99%の3種のハイカカオフレーバーが再登場します。ガナッシュ部分のチョコレートが、それぞれカカオ分70%、85%、99%に作られていて、本格的なカカオの豊かな香りと濃厚な味わいを体験いただける、まさにショコラティエならではのマカロンです。シェルの重厚なチョコレート色のグラデーションがカカオ分の%の違いを表現していて、色とりどりのカラフルなマカロンとは一線を画す、大人のチョコレートグルメのためのマカロンです。

 

●デリース ダークチョコレート70%

img_136939_7

カカオ分70%の濃厚なダークチョコレートのガナッシュ。ほどよくビターなバランスのとれたまろやかさ。

 

●デリース ダークチョコレート85%

img_136939_8

カカオ分85%の濃厚なダークチョコレートのガナッシュ。しっかりとしたカカオ感とキレのある味わい。

 

●デリース ダークチョコレート99%

img_136939_9

カカオ分99%の濃厚なダークチョコレートのガナッシュ。カカオ本来の芳醇な香りと力強い風味。

 

販売期間:9月15日(金)~10月31日(火)

販売価格:302円(税込)

 

<ダークチョコレートのドリンクとデリースのセット>

エクセレンス 70%ダークチョコレートドリンクとデリースのセット

リンツ ショコラ カフェでは、お好きな「デリース」2種とお好きなドリンクが選べるデリースセットを提供しています。秋気分も一層盛り上がる、「エクセレンス 70%ダークチョコレートドリンク」と、「デリース ダークチョコレート85%、99%」の組み合わせが、特におすすめです。

販売期間:9月15日(金)~10月31日(火)

販売価格:デリースセット(お好きなデリース2種とお好きなドリンク)

1,080円~1,296円(税込)

 

<リンツとは…>

Lindt(リンツ)は、スイスで1845年に創業、現在では世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランドです。ブランド名となっているリンツは、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来します。

リンツ&シュプルングリー社の創設者、ダーフィート・シュプルングリー氏はチューリッヒの小さなパティスリーのパティシエを経て、1836年にその店のオーナーとなり、1845年に自家製チョコレートの製造を開始しました。

1899年にリンツとシュプルングリーは合併することになり、チョコレートの製造においてすでに高い評価を得ていたシュプルングリーと、「コンチング・マシン」を発明、チョコレート界に革新をもたらしたリンツが手を携えて、その卓越した技術で最高の品質のチョコレートが生み出されるようになりました。

以来、170年以上の時を経て、そのチョコレート作りへの情熱は、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)たちによって受け継がれ、カカオ豆の仕入れから最終製品までの工程をすべて自社で一貫して生産することにより、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで、今も世界中のチョコレートファンを楽しませ続けています。


Top